理想のセフレの人数というのを検討してみました

理想のセフレの人数は?

理想のセフレの人数は何人?

セフレが既に一人いるのに、なぜかまた別の女の子が気になってしまう…
もちろん今のセフレが嫌いになった訳じゃないのに…。

 

そういう経験がある男性はいますか?

 

実はこれ、男性の本能からすると何も不思議な事ではないのです。
男性は本来、複数の女性に対して興味を持つようになっています。それは遠い昔、自分の子孫をたくさん残すためにそのような本能になったと言われています。

 

では、一体何人のセフレを持つのが理想なのでしょうか?

 

一人では少ない!

彼女は一人でも良いですが、セフレは一人では少ないですね。
会いたいと思った時に都合が合わずに会えない事もありますし、一人では彼女と変わりありません。
せっかくエッチするための関係なのに、会えない時に会えないのでは意味がありません。
ですから、一人では少なすぎるのです。

 

多すぎるのは金銭的・時間的に難しい!

かと言ってセフレの人数が多すぎるのも考え物です。
本来女性は自分を特別扱いしてほしい生き物。いくらセフレとは言え、自分が他のセフレよりも会う回数が少なかったり、連絡が少なかったりすると怒ってしまいます。
だから全員を平等に扱える人数にしなければなりません。例えば食事する回数、LINEの回数、デートの回数、場合によってはプレゼント…。

 

余程経済的・時間的に余裕のある人でなければ、あまり多すぎる人数も難しいですね。

 

セフレの人数、理想は3人

では結局、理想の人数は何人なのでしょうか。
平均的な収入で、独身の男性であれば、3人が理想だと言われています。

 

3人いれば、全員が生理にかぶってエッチできないという事も防げますし、全員と月に2〜3回はデートできるのではないでしょうか。
場合によっては女性のタイプを分けても良いですよね。
連絡も3人程度であれば混乱しないですし、ちょうど良い人数ですね!

 

とは言え、なかなか3人も見つけるのは難しいかもしれません。
ぜひ理想の人数目指して、頑張ってみましょう!

ホーム RSS購読 サイトマップ